苦手なスタッフと夜勤だと緊張で手が震えて挙動不審になります・・。苦手なものは苦手なんだけど、どうしたら良いの??


看護師の世界って、人間関係に悩まされている人が多いですよね( ;´Д`)

 

女性の多い看護師の職場は、何かと人間関係のトラブルが多いなぁって思います。

 

どんなに条件の良い職場を探しても、求人表からその職場の人間関係を知ることは難しいことですね(;´Д`A

 

お局ナースの新人いびりとか、派閥による人間関係のトラブルは、珍しくないことです( ;´Д`)

 

そんなトラブルに巻き込まれ、精神的な苦痛から鬱症状を引き起こすことだってありますよね。

 

一度人間関係で辛い思いをしてしまうと、苦手感から逃れられませんよ(;´Д`A

 

苦手なナースとの夜勤などは、本当に精神的にキツイと思います。

 

人数が少ない夜勤は、どうしても苦手な相手と関わる機会が増えてしまいますからね。

 

ですから、苦手な人との夜勤ほど辛いことはありませんよね(;´Д`A

 

しかし、人は相手が苦手意識や、嫌いという感情をもつと、自然と相手にも伝わり、お互いに苦手意識や付き合いづらい感じを受けてしまうものです。

 

苦手と思う人でも、お互いをよく知ってみればそうでもなかった…なんてこともあります^_^

 

苦手と思うばかりに、顔が引きつってしまったり、笑顔になれなかったり…。

 

実は相手も、そんな姿を見て近寄りがたいと思っているのかもしれませんね。

 

少し勇気を出して、笑顔で話しかけてみると、一歩前に進めるかもしれませんよ(*^_^*)

 

しかし、相手にひどく傷つけられたり、改善の余地のない相手も残念のがらいますね(;´Д`A

 

精神的に苦痛が続くと、体にも支障をきたしてしまうかもしれません。

 

どうやっても相手と良好な関係を築くことが出来ず、辛い状況が続くのであれば、上司に正直に相談してみることをオススメします。

 

夜勤などはずらしてもらうなど、シフトの調整をしてもらえれば、少しは楽になりますよね(*^_^*)

 

看護師単発バイトおすすめ

 

 

未熟児で保育器で育った子供には発育障害を持つ子が多いです。やはり正期産になってからの出産が望ましいですね。


看護師は、精神的にも肉体的にもキツイ仕事です。

 

でも、どこの職場も看護師が不足していますから、妊娠中とは言っても普通に仕事をこなさなければいけません。

 

ですから、無理をしてしまう方が多く、妊娠や出産のトラブルがとても多いんです。

 

妊娠している身体で、立ち仕事や走り回る仕事をするのは、かなり過酷です。

 

そのような仕事内容の為に、切迫早産や流産になりやすく、看護師の中には、そのような出産トラブルを経験している方がとても多いんです。

 

最近は、医療がかなり進歩しましたから、たった500gで生まれてきた赤ちゃんだとしても、命を助ける事が可能です。

 

でも、命の危険は免れたとしても、保育器で育つ事になりますから、発達障害を引き起こす確率がかなり高くなります。

 

未熟児というのは脳が未発達の状態ですから、その影響が大きいんです。

 

未熟な脳の部分によって、呼吸の乱れや無呼吸を起こしたり、身体のあちこちに支障がでてしまいます。

 

脳ばかりでなく、身体の機能がすべて未発達ですから、保育器の中で医療的な処置を受けなくてはいけません。

 

少し前に比べると、早産の胎児の生存率は高くなり、予後の状態も良くなってきてはいますが、生まれてきた時期によっては、まだまだ死亡のリスクや異常のリスクは高い状態です。

 

命を助ける事ができても、健康に障害が出てしまう可能性があり、それを100%避ける事は難しいんです。

 

一番望ましいのは、正期産になってからの出産です。

 

健康な赤ちゃんを生む為には、妊娠中の無理は禁物です。

 

看護師は人手不足ですから、職場を離れるのは難しいかもしれませんが、生まれてくる我が子の一生がかかっています。

 

妊娠中は、ゆったりとした気分で、無理をしない毎日を過ごす事が大切です。

 

乳酸菌サプリ比較で腸内環境改善

看護師転職の際の職場見学

面接する前の職場見学は可能であれば出来るだけ行っておいた方がいいです。

 

看護師求人情報サービスを利用すると、求人先の詳しい情報を教えていただく事が出来ますが、やはり実際に自分の目で見て、感じる事が1番の転職の成功の秘訣だと思います。

 

また、ハローワークの公開求人などでは全く職場の様子がわかりませんし、ハローワークの職員に聞いたとしても、求人表に記載されている程度のことしかわからないと思います。

 

職場見学する際は、自分の条件に合っているかしっかりと観察しましょう。

 

スタッフの挨拶や、患者さんとの会話などから、明るく雰囲気の良い職場か、忙しくピリピリした職場かわかりますね。

 

スタッフの身なりが汚かったり、整理整頓出来ていない、掃除が行き届いていないような職場も避けたいですね。

 

時間帯によっては、スタッフの動きをみて残業が多いかどうかも判断することが出来ます。

 

また、古いやり方の病院などは、使っている物品などをよくみればわかります。

 

いまどき、ディスポを使っていないような病院は、古い考えのナースがいて、やり方が合わないということもありますよね。

 

スタッフの年代層などから、育児中の方が多いか、年配が多いかなど、参考にすることも出来ます。

 

自分の希望する条件がそろっているか、自分の目で確かめてから就職すると失敗しませんね。